私のお気に入り...唐橋焼のご紹介

びわこ墓園は京都と滋賀の県境ですが滋賀県に位置します。

びわこ墓園に来られた方が最初に求められるお土産は
近江のお菓子や特産品(お米やお茶などの農産物)ですよね。
しかし今回紹介したいのは滋賀県産の逸品、
家に帰って手に取る度に近江や京都を思い起こされるものをご案内します。


DSC01237
湖水亭で食事をされたときに
厨房の前にある手洗い鉢に気づかれた方、いらっしゃいますか?

DSC03116
湖水亭のイメージカラー「びわ湖ブルー」の蒼い手洗い鉢です。
「唐橋焼」の特注品です。

DSC01678
びわこ墓園に来るときに瀬田川を渡りますよね。
その上流、南郷洗堰をさらにさかのぼると見えてくるのが瀬田の唐橋です。
有名ですよね。唐橋は、日本三名橋のひとつに指定されてます。
戦国時代は唐橋を制するものは天下を制すると言われたほどの重要拠点です。

DSC03772
その瀬田の唐橋のふもとに窯を構えるのが唐橋焼。
現代の焼き物ですが伝統に培われたすべて手作りの逸品です。

DSC01765
滋賀県の焼き物は信楽焼が有名ですが
瀬田周辺には御用窯の膳所焼や勢多焼、国分焼と呼ばれる古窯もありました。

DSC01170
こちらは法事懐石がいただける法事ルーム、やはり、びわ湖ブルーの蒼い色・・・

びわこ墓園の記念にびわ湖ブルーの蒼い器、手元に置きたくなりませんか?
次回は京都の手作りガラス工房を紹介します。お楽しみに。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.08.24

近江庭園見どころ情報

湖水亭から見える近江庭園にヒツジグサが咲き出しました。
日本に自生するスイレン科の一種です。ハスは早起きですが、スイレンは朝寝坊だと聞きます。

DSC03975
ハスの花は早朝に咲き出し昼過ぎには閉じ始めますが、スイレンの花の開花時間は品種により様々。
このスイレンの仲間のヒツジグサは午後2時頃に開花するために命名されたと聞きます。
分りますか?つまり未の刻に開花するため未草(ヒツジグサ)と言うそうです。寝坊助ですよね・・・

DSC03977
ヒツジグサは尾瀬ヶ原が有名ですが滋賀県では草津市水生植物公園で見ることができます。
びわこ墓園からの帰りに立ち寄ってみるのも一考ですね。

DSC03978
そして今日はヒツジグサの気持ちになって湖水亭を覗いてみました。

DSC03985
こちらは休憩所です。

DSC03979
ヒツジグサはどのような気持ちで皆さんを見ているのでしょうか。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.08.20

近江庭園見どころ情報

残暑の厳しい近江庭園に咲く花キキョウやミソハギとともに
最近目を引く朱色の野草があります。
あの花の名前は何ですかとよく聞かれます。

DSC03831
フシグロセンノウ(節黒仙翁)と呼ばれるナデシコ科の日本の固有種の野草です。
低山の林縁でひときわ目立つ朱色の花を見かけたことはありませんか。


DSC03832
節が黒いのが分かりますか?そしてセンノウとは
京都、嵯峨の仙翁寺で育てられていたのが名前の由来のようです。

よく似た花でマツモトセンノウ(松本仙翁)と呼ばれる花がありますが
信州の松本ではなく九州阿蘇地方限定、
花が歌舞伎の松本幸四郎の紋所に似ているからだそうです。

誰かに話したくなる話でしょう。


DSC03821
そんな近江庭園に最近よく遊びに来るお客様・・・


DSC03826
シオカラトンボ、知っていますよね。塩辛かと思いましたら塩柄のようです。

胸部から腹部に白い粉でおおわれているのを塩に見立てたようです。
そしてこれはオスでメスはムギワラトンボと呼ばれる茶色い縞のあるトンボだそうです。


DSC03827
湖水亭のスタッフブログって勉強になりますよね。
でもみんなネットに書いてあることなんですが・・・

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.08.19

夏のおすすめメニュー②

お食事処 湖水亭はびわこ池田記念墓地公園の中にあります。
今日は墓地公園の中を一寸紹介しましょう。

DSC01812

県道よりゲートをくぐって中に入るとまず左側に管理センターの建物が見えてきます。
故人の追善供養を行う法要室や諸手続きを行う受付がある他、様々な情報をお調べいただけます。

DSC03897

管理センター横の駐車場から湖水亭や墓地には、
自家用車でも行けますが希望される方は無料の園内巡回バスが利用できます。
特に人出が多いお盆やお彼岸にはマイクロバスが用意され、皆さんに好評をいただいております。  

DSC03913

湖水亭までの距離は約900m、真夏に歩くのは一寸きついですがお彼岸頃になったら片道だけでも歩いてみるのも・・・
そして疲れたら手を挙げればどこからでも乗せてもらえます。

DSC03379

バスは広大な墓園の中をゆっくり走ります。5分ほどの時間ですが・・・・

DSC03376

整然と並んだ墓石に圧倒されているとすぐに湖水亭到着です。
正面に見えるのが休憩所。こちらではお弁当やお茶などお持込の食べ物を楽しんでいただける場所です。

DSC03918

最後に湖水亭の夏メニューのご紹介を!
暑い夏はやっぱり“冷やしおろしそば”優しく胃袋の中に納まってくれます。
お盆が終わりひと段落ですが、残暑厳しい折、疲れた体のリフレッシュにいかがですか。

DSC03656

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.08.16

お盆におすすめ休憩所のご紹介

いつもご利用ありがとうございます。
湖水亭では、お盆期間限定のテイクアウト商品を取り揃えています。
そんなテイクアウト商品をご賞味いただける場所として
意外と知られていない隠れ家(休憩所)をお教えいたします!

DSC03733
暑いお盆に沢山のご来園者で賑わうと予想されるのは墓地公園ならでは。
11日の山の日もお盆の入りを思わせるほどの賑わいでした。


DSC03731
ご来園いただいた皆様にご利用いただいているのが「お食事処 湖水亭」です。
なかでも一番人気のメニューが「すき焼き重」です。
近江牛と甘いタレが絶妙です。


DSC03752
湖水亭の先にある建物が休憩所です。
お盆期間限定のテイクアウト商品(お弁当・稲荷寿司・から揚げ・カキ氷等)も、
涼しい休憩所で、楽しんでいただけます。
ご自由にお使いください。


DSC03754
休憩所の中は広く、近江庭園もまた別の角度で眺めることができますし、
幼児の遊び場もあります。
お墓参りで熱くなった体を、ゆったりと癒してくれる場所です。


DSC03651
湖水亭で待ち時間の長い場合は、こちらのお弁当もご用意しています。
数に限りがございますので、お早めにどうぞ!


お盆は休園日返上で開園いたします。
8月16日の火曜日は通常通りの営業となります。
ご来園の際は、是非お立ち寄りください。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.08.12

夏のおすすめメニュー①

墓園も連日、暑い日々が続いています。
そんな日に、湖水亭お薦めの夏季限定メニューをご紹介いたします。

DSC03546
海や山の幸がタップリ入ったサラダ冷麺、先ず器の大きさとそのボリュームに驚かされますが
食べてみるとさっぱりとした具の食感に箸が進み、皆さん完食です。

DSC03544
暑さで胃袋はグッタリしているのかと思いきや人間の体は回復を願っているようです。
そして窓から見える近江庭園が、先ほどまでの暑さを忘れさてくれます。


DSC03548
このサラダ冷麺、夏季限定ですが暑さが続くようでしたらお彼岸の頃まで延長するそうです。
他にも美味しいメニューが用意されていますので、是非皆様のお越しをお待ちしています。

DSC03556
お盆は休園日返上で開園いたします。
8月9日と16日の火曜日は通常通りの営業となります。
ご来園の際は、是非お立ち寄りください。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.08.08

夏休み情報

さて、今回は夏休み情報です。
湖水亭から見える庭(近江庭園)に一番近い芝生広場、
今まで養生中のため進入禁止とさせていただいていたのですが
学校の夏休みとともに開放とさせていただきました。
より近くから四季の草花と庭園を観賞していただけます。

DSC03440

そして今、特に見ていただきたい花は・・・

DSC03424

ミソハギの手前に白く咲く、サギソウ、分かりますか。

DSC03425

鷺(サギ)の大群です。夏休みの課題にしたくなるほどです。
鷺が舞う姿、近江庭園にピッタリでしょう。
他にも野鳥の名前を頂いている草花があります。考えてみてください。

DSC03457

サギソウの他にもトキソウ・ホトトギス、カラスビシャク、
サワヒヨドリやヒヨドリジョウゴ等々魅力的な花が沢山ありますよね。

お盆は休園日返上で開園いたします。
8月9日と16日の火曜日は通常通りの営業となります。
ご来園の際は、是非お立ち寄りください。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.08.03

土産物情報

墓地公園では、梅雨明けから暑い日が続いてい、スタッフも少々夏バテぎみです。
そんな時でもおいしくいただける滋賀の美味しいお菓子をご紹介いたします。
湖水亭売店では滋賀県の特産品を多く置いています。

SONY DSC
先ずは「うばがもち」です。
近江の国、草津宿は東海道と中山道が分岐する昔からの宿場町、
旅人に疲れを癒していただくために姥の乳房に似せた餡餅で名物として知られています。
生菓子のため賞味期限が数日、是非とも食べていただきたい逸品です。


そんな生菓子のため売店では土・日・祝日のみの販売です。気に留めておいてくださいね。



次にご紹介するのは「丁稚羊羹」です。
近江の菓子と言ったら丁稚羊羹、近江の國は昔から天秤棒を担いで産物の流通で商いをしていましたが、
全国各地に諸点として近江屋等の屋号で知られる商屋を展開、そこに丁稚に出し、商いを学ばせたそうです。
盆や正月に休みを頂き近江に帰った丁稚さんたちが土産に持ち帰ったのが丁稚羊羹とも聞きました。


近江の國でしか味わえない丁稚羊羹です。土産には最適と思います。
近江の歴史の花を咲かしていただきたい逸品です。

SONY DSC

まだまだ、たくさんの土産物を用意させていただいています。
気軽にお声がけいただき近江の國を味わっていただけたらと思います。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.07.29

季節の花

今、近江庭園ではキキョウが満開です。

s-DSC02979
s-DSC02981
川のせせらぎと共にこの頃の暑さを忘れる涼しげな風景です。


s-DSC02982
ミソハギも咲きだしました。


s-DSC02986
この景色はレストランのテラスから楽しんでいただけます。


s-DSC02975
真夏でも、レストランや休憩所では、涼しい中で近江庭園の草花を堪能していただけます。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.07.16

ツバメの巣を発見

先日、管理棟にツバメがとまっていました。
夫婦でしょうか?

blog-160711b


軒下には、元気なヒナがさえずる巣をみつけました。
外敵や雨風から隠れるように、そっと

blog-160711a
親鳥がせっせとエサを与えています。



blog-160711c
ヒナたちが元気に巣立つまで、スタッフもそっと成長を見守りたいと思います。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.07.13
ページの先頭へ戻る