年末年始および冬季営業時間変更のお知らせ

今年も残すところ一週間となりました。

振り返ってみれば、オープンして初めてのゴールデンウイーク、
2回目のお盆・お彼岸をむかえ、あっという間に年末となりました。

そんなバタバタの中でこの1年を無事に締めくくりできるのも、
皆様から多大なるご支援を頂けたことに他なりません。

この場をお借りして、感謝を申し上げるとともに
来年も変わらぬご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

さて、皆様への感謝をこめまして湖水亭では
来年も元旦・2日の2日間、甘酒の振る舞いをいたします。

これまでもご好評をいただきましたこの企画、
さらに今回は、レストランご利用のお客さまへオリジナルしおりを
プレゼントいたします。

春・夏・秋と期間限定でお配りしておりますオリジナルしおりも
これで最終シーズン。数に限りがありますので、お集めの方はお早めにご来店を。
美味しいお料理を準備して、皆様のご来園をお待ちしております。

なお、年末・年始と1月と2月の営業時間変更については下記の通りです。
ご来園の前には今一度ご確認いただきますようお願いいたします。

では、良いお正月をお迎えください。



~湖水亭年末年始の営業時間のお知らせ~

年末は27日まで通常通り営業いたします。
新年元旦、2日は、営業時間を10時~16時に短縮し、
またメニューも一部変更して営業いたします。
通常営業は1月5日からになります。

さらに、お正月お年玉企画として、元旦、2日は
各日先着50名様に甘酒の振る舞いをいたします。
ノンアルコールなので運転も大丈夫です。
また、レストランをご利用いただくと
オリジナルしおり(冬バージョン)をプレゼントいたします。
ご家族のお土産にもばっちりです。

~湖水亭1月・2月の営業時間変更のお知らせ~

湖水亭ではレストランの営業を1月・2月の水曜日をお休みさせていただきます。
墓地公園ご利用のお客様には大変ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほどお願いいたします。
なお、この期間中も売店は変わらず営業いたしますので、こちらをご利用ください。

皆様のご来店をお待ちしております。



湖水亭からのお知らせ | 更新日:2017.12.24

びわこ池田記念墓地公園来園者20万人記念特別メニューのお知らせ

昨年の5月20日に関西2番目の墓地公園として開園して以来、
京阪神を中心に多くの方にご来園いただいきました。

同年10月16日に来園者10万人を記録し、
そして本日、7月16日に20万人目の方をお迎えすることができました。

滋賀の地に誕生した墓地公園、1年と2か月での20万人達成となります。
この20万人達成を記念して、湖水亭では特別メニューをご用意いたしました。

今回は、滋賀特産の近江牛を使い、夏にピッタリの冷しゃぶに仕上げました。
脂分を控えめにあっさりとお召し上がりいただけます。

本日から8月7日までの期間限定特別メニューとなりますので、
この機会に是非ご賞味ください。

ステーキとは違った近江牛をご堪能いただけます。



dscn1877

<D>


湖水亭からのお知らせ | 更新日:2017.07.16

びわこ池田記念墓地公園開園1周年記念お客様感謝キャンペーンのお知らせ

2016年5月20日に「びわこ池田記念墓地公園」が開園いたしました。

開園以来、多くの方にご来園いただき、自然豊かな墓地公園を堪能していただいております。

湖水亭でも開園以来、日々多くの方にご利用いただき、様々なご意見をいただきながら
皆様に愛される湖水亭であるよう、スタッフ一丸となって取り組んでまいりました。

皆様への日頃の感謝をこめて、『開園1周年記念お客様感謝キャンペーン』を開催いたします。

5月20日土曜日から6月19日月曜日の1ヵ月間、
湖水亭で500円以上(税抜)のお買い物やお食事をご利用いただいた方へ応募券をプレゼント!

応募者の中から抽選でプリンスチケット又は湖水亭お食事券をプレゼントします。

キャンペーンの詳細は下記チラシをご覧いただくか、湖水亭までお問い合わせください。

さらにこの期間中、レストランでは特別なメニューをキャンペーン価格にてご用意しております。

大変お得なメニューになっておりますので、ご来園の際は是非湖水亭にお立ち寄りいただき
ご賞味ください。

皆様のご来園、お待ちしております。

1%e5%91%a8%e5%b9%b4%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e6%a1%88%e5%86%85%ef%bc%88%e4%bf%ae%e6%ad%a3%ef%bc%89-001


1%e5%91%a8%e5%b9%b4%e7%89%b9%e5%88%a5%e3%83%a1%e3%83%8b%e3%83%a5

お知らせ | 更新日:2017.05.19

G・W 始まりました!

4月29日、晴天に恵まれ、びわこ池田記念墓地公園もたくさんの来園者で賑わっております。

GW(ゴールデンウィーク)が始まりました。
昨年の5月20日に開園して、初めて迎えるGWとなります。

dsc00889
墓参の方、納骨の方、下見や買い物の方など様々な目的でご来園いただいておりますが、

そんな皆さんにお立ち寄りいただきたいのが春から一層緑が増し、生き生きとした近江庭園です。

dsc00919
サクラは終わりましたが、ツツジなど新たらしい花が咲いております。
新緑の中での気分転換はいかがでしょうか?

さらに耳寄りなお知らせは、湖水亭での特別販売です。

img_0055
充実したテイクアウトコーナーにおもちゃコーナ。

img_0062
青汁の試飲コーナーなんかもあります。

img_0056
お店の外では野菜市も大盛況。

img_0059
お近くに来られた際は、是非お立ち寄りください。

美味しい“みたらしだんご”をご用意してお待ちしております。

img_0064

<D>

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2017.04.29

湖水亭スタッフの気持ち

湖水亭スタッフの喜びは、お客様からのひと声。
“きれいだね”とか“美味しかったよ”と言われると、この仕事を選んでよかったと思っちゃいます。
その一言を頂きたいためにこんなこともしています。


DSC04403

前にも紹介しました売店内の飾りつけ、季節の変わり目にまた頑張っちゃいました。


DSC04401

それから湖水亭玄関から休憩所を繋ぐプランター・・・



DSC04422

この花、ニチニチソウと言いますが
夏から秋まで毎日花を咲かせるから日日草と言うんですって、知ってました?



DSC04418

この花の水やりや花柄摘みも私たちスタッフの担当ですが、
いや、“きれいだね”の一言を聞きたいために
お世話をさせてとお願いしちゃいました。



DSC04416

まだ花は少ないけれどお彼岸には沢山の花を見ていただけるよう頑張ります。
だから“きれいだね”の一言、お待ちしていま~す。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.09.12

近江庭園の隠れ家!?

残暑はまだまだ厳しいようです。体調を崩していませんか?
湖水亭のスタッフは、落ち着いた親しみある雰囲気で食事をしていただくために知恵を絞っています。
今日はその一つを紹介しましょう。


DSC01234
湖水亭のレストランに「小上がり」と呼んでいる場所があります。
中庭のような和風の庭を、座りながら楽しめる落ち着いた席です。


DSC04374
そこから見える庭は近江庭園の隠れ家のような雰囲気にさせてくれます。


DSC04376
京都の庭師さんの庭に込めた思いが伝わってくるような場所です。


DSC04382
その席の隅にそっと飾られた吊るし飾り、実はスタッフの手作りなんですよ。
気づかれた方いらっしゃいますか?


DSC04377
残暑を忘れさすような出来栄えでしょう。でも、スタッフの年齢は聞かないでください。
このセンス、年齢を重ねないとできませんよね。
今度、お越しの際に見て帰ってくださいね・・・そして褒めてくださいよ。約束です。



湖水亭では新しいプランを検討中だそうです。便利な送り迎え付法事会席のようです。
決定しましたらお知らせしますね。スタッフ一同お待ちしてま~す。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.09.08

秋の気配

9月になって大分秋めいてきました。夏の疲れは残っていませんか?
湖水亭から見える近江庭園で小さい秋を見つけてみました。

DSC04273
5月下旬、白い頭巾を被ったような花を咲かせたヤマボウシ(山法師)の実が色づき始めました。
食べられますか?と聞かれます。
“美味しくありませんよ”と答えることにしています。
スカスカで何の味もしません。


DSC04259
ハンゲショウ(半夏生)です。白粉(おしろい)を塗ったように半分化粧していた葉も
すっかり化粧を落とし普通の人になっていました。


DSC04291
ナツハゼの実が黒く熟してきました。この実、ブルーベリーの仲間ですから食べられます。
信州の高原などではジャムとして販売されていますよね。
近江庭園の芝生広場周辺に沢山植えられています。
いつの日か湖水亭のメニューを飾る日が来るかもしれません。


DSC04268
そして、まだ夏が残っていました。キツネノカミソリ(狐の剃刀)です。
日本の固有種で彼岸花の仲間ですがお盆前後に見ることができます。

DSC04248
最後は誰にも聞かれない白い地味な花、たくさん咲いています。
ゲンノショウコと聞けば漢方薬、知ってますよね。
まだ夏は終わっていないようです。



湖水亭では秋の彼岸に向けて新メニューを考えているようです。
楽しみにしていてください。決定しましたらお知らせしますね。

スタッフ一同お待ちしてま~す。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.09.05

私のお気に入り...佳耀工房の醤油さし

湖水亭の売店では近江の土産品を中心にしていますが京都のものもあるんですよ。
今日は京都の職人さんが精魂込めて作っている逸品を紹介しましょう。

DSC03648
先日のお盆のときには特別ブースを設けて販売させていただいたので、
気づかれた方も多かったのではないでしょうか。

DSC04168
湖水亭がお薦めする京都の逸品は「醤油さし」です。
50年前から製造されている、知る人ぞ知る、こだわりの醤油さしです。
ポイントは涼やかなデザインと液だれしない使いやすさです。

ここ数年、健康ブームで減塩が叫ばれるようになりましたので、少量使うのに最適です。
法事の引出物にも・・・ただし一品一品手作りのため事前予約をいただきたいです。

DSC04162
醤油は今、世界的なブームだそうですね。
ジャパニーズソースとして評価されるようになったということです。
近江にもこだわりの醤油屋さんが何軒もありますので
店長にお願いして取り置くようにしたいものです。

DSC04165
この作品を製作されているガラス工房の名前は佳耀工房(かようこうぼう)と言います。
3代目だそうですが、最近醤油さしだけではなくビアグラスやぐい呑み、お香立てにも挑戦、
ガラスの素材感を活かした手作りの逸品を提供するようにしているそうです。




DSC03654
新作からのおすすめは、「一輪挿し」です。
ちょっと贅沢なシキミ立てですが
ご先祖様への感謝の気持ちとオンリーワンの手作りの逸品、いかがでしょうか・・・

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.08.29

私のお気に入り...唐橋焼のご紹介

びわこ墓園は京都と滋賀の県境ですが滋賀県に位置します。

びわこ墓園に来られた方が最初に求められるお土産は
近江のお菓子や特産品(お米やお茶などの農産物)ですよね。
しかし今回紹介したいのは滋賀県産の逸品、
家に帰って手に取る度に近江や京都を思い起こされるものをご案内します。


DSC01237
湖水亭で食事をされたときに
厨房の前にある手洗い鉢に気づかれた方、いらっしゃいますか?

DSC03116
湖水亭のイメージカラー「びわ湖ブルー」の蒼い手洗い鉢です。
「唐橋焼」の特注品です。

DSC01678
びわこ墓園に来るときに瀬田川を渡りますよね。
その上流、南郷洗堰をさらにさかのぼると見えてくるのが瀬田の唐橋です。
有名ですよね。唐橋は、日本三名橋のひとつに指定されてます。
戦国時代は唐橋を制するものは天下を制すると言われたほどの重要拠点です。

DSC03772
その瀬田の唐橋のふもとに窯を構えるのが唐橋焼。
現代の焼き物ですが伝統に培われたすべて手作りの逸品です。

DSC01765
滋賀県の焼き物は信楽焼が有名ですが
瀬田周辺には御用窯の膳所焼や勢多焼、国分焼と呼ばれる古窯もありました。

DSC01170
こちらは法事懐石がいただける法事ルーム、やはり、びわ湖ブルーの蒼い色・・・

びわこ墓園の記念にびわ湖ブルーの蒼い器、手元に置きたくなりませんか?
次回は京都の手作りガラス工房を紹介します。お楽しみに。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.08.24

近江庭園見どころ情報

湖水亭から見える近江庭園にヒツジグサが咲き出しました。
日本に自生するスイレン科の一種です。ハスは早起きですが、スイレンは朝寝坊だと聞きます。

DSC03975
ハスの花は早朝に咲き出し昼過ぎには閉じ始めますが、スイレンの花の開花時間は品種により様々。
このスイレンの仲間のヒツジグサは午後2時頃に開花するために命名されたと聞きます。
分りますか?つまり未の刻に開花するため未草(ヒツジグサ)と言うそうです。寝坊助ですよね・・・

DSC03977
ヒツジグサは尾瀬ヶ原が有名ですが滋賀県では草津市水生植物公園で見ることができます。
びわこ墓園からの帰りに立ち寄ってみるのも一考ですね。

DSC03978
そして今日はヒツジグサの気持ちになって湖水亭を覗いてみました。

DSC03985
こちらは休憩所です。

DSC03979
ヒツジグサはどのような気持ちで皆さんを見ているのでしょうか。

湖水亭からのお知らせ | 更新日:2016.08.20
ページの先頭へ戻る